難病・重度重複障害の方への コミュニケーション支援

ページ番号1002265  更新日 令和4年5月24日 印刷 

イベントカテゴリ: 講習・研修

支援業務従事者対象講座「難病・重度重複障害の方への コミュニケーション支援」

ALS(筋萎縮性側索硬化症)などの神経難病の方や、発声困難な障害と四肢麻痺の重複障害の方のコミュニケーション支援について学ぶ講座です。

身近なICT(情報通信技術)関連機器(スマートホンやデジタル家電など)の活用方法を体験する講座と、福祉制度の対象となる用具の活用事例(視線入力や各種スイッチによる入力、音声出力機能を有する機器による家電の操作など)から学ぶ2回の講座です。

近年、ICT(情報通信技術)の普及が人々の生活に変化をもたらしています。支援技術のスキルアップにお役立てください。

開催日

令和4年7月15日(金曜日) 、9月16日(金曜日)

開催時間

13時30分 から 17時00分まで

受付開始13時

対象

医療関係者、福祉関係者、その他
介護支援専門員・相談支援専門員・高齢者や障害者の福祉事業所に所属する支援業務従事者で、
コミュニケーション支援に関心のある方

開催場所

なごや福祉用具プラザ

内容

(1)支援概論・身近な機器の活用

(予定)  難病・重度重複障害の方のコミュニケーション支援に関する基本的理解

体験:文字盤やスマートホンなどのタブレット端末の活用提案(基礎編)

(2)支援事例・関連制度の理解・機器の体験

難病・重度重複障害の方へのICT(情報通信技術)の活用事例と関連制度の理解

体験:視線や各種スイッチによる入力、音声出力機能を有する機器の活用(基礎編)

 

 講師:なごや福祉用具プラザ職員

※なごや福祉用具プラザには、医療・福祉の職員とリハビリテーション工学技師が配置されています。

また、障害者ICTサポートセンター(愛知県委託事業)として地域の皆さまからの相談を受け付けています。必要に応じて職員やICTボランティアが訪問支援を行っています。

申込み

必要

下記の申込フォームよりお申込みください。

令和4年6月15日(水曜日)10時から受付開始

主催、共催

なごや福祉用具プラザ

費用

1,000円(資料代等)

2回シリーズです。初日にお支払ください。

定員
18名(先着順)
更新・ポイント対象

※愛知県主任介護支援専門員更新研修の個別要件(2)に該当する研修

※公益財団法人テクノエイド協会 福祉用具プランナー更新対象指定研修

※日本作業療法士協会生涯教育制度1ポイントの対象

上記に限らず、受講いただけます。

注意事項

※お申込後、都合が悪くなり欠席される場合は、速やかにご連絡ください。

※個人情報は、本講座の開催にのみ利用させていただきます。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮して開催いたします。ご不明な場合は直接お問い合わせください。

お問い合わせ先
052-851-0051
お申込

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。