グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 施設紹介

施設紹介

名古屋市総合リハビリテーション事業団は、「名古屋市総合リハビリテーションセンター」「瑞穂区障害者基幹相談支援センター(地域活動支援センターつきみがおか)」「なごや福祉用具プラザ」「名古屋市障害者スポーツセンター」「西部リハビリテーション事業所」を運営しています。


ご相談から医療・訓練を経て、社会復帰にいたるまでの総合的で一貫したリハビリテーションサービスを提供します。
福祉スポーツセンターは、高齢者・障害者及び一般の方に、スポーツの場を提供する目的でつくられた施設です。
高齢者スポーツなどの他、施設の一般利用もできます。

身体障害・知的障害・精神障害・発達障害・難病の方々、お気軽にご相談ください。
自分らしく、より豊かに、安心して生活することができるように、相談員が一緒に考え、支援します。
名古屋市障害者スポーツセンターは、障害者に関する各種相談に応ずるとともに、 スポーツ、レクリエーション等を通じて、障害者の健康の増進を図り、 もって障害者の福祉の向上に寄与することを目的としております。
平成21年度より、名古屋市より指定管理者として管理運営を行うことになりました。
なごや福祉用具プラザでは、障害のある方や、身体機能の低下した高齢の方の自立を支援し、介護者の負担の負担を軽減するため福祉用具のご相談や、介護に関する実習や研修を行っています。
西部リハビリテーション事業所は、身近な地域で身体機能の維持・回復および社会復帰のためのリハビリテーションをおこなうことにより、医療から介護・福祉にいたる継続的なサービス提供を図ることを目的としています。