グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 西部リハビリテーション事業所  > ケアマネジャーの皆様へ (リハビリ開始手順の説明)

西部リハビリテーション事業所

ケアマネジャーの皆様へ
(リハビリ開始手順の説明)

リハビリを開始されるにあたっての手順は以下のようになります。
ケアマネジャー様からご連絡をいただくとよりスムーズにご利用いただけます。


通所リハビリ開始までの流れ

1. 通所リハについてのお問い合わせ
  • 担当窓口(看護師)へ電話にてお問い合わせください(電話:052-486-2400)
  • 利用者様情報の確認と通所リハの概要をご説明します

2. 利用者様への概要説明
  • ケアマネジャー様より利用者様に対して概要をご説明ください

3. STEP2(情報連絡票)の送信及び見学予定日の調整
  • 見学時に説明等をさせていただきますので、事前に見学日予約の調整をお願いします

4. 見学・説明・必要書類のお渡し
  • 見学日当日は利用者様ご本人に必ず来ていただいております
  • ご家族様・担当ケアマネジャー様の付き添いは必要に応じてで結構です

5. 書類提出(この作業は利用者様にしていただくものです)
  • 利用者様に見学時にお渡しした書類(特に通リハ診断書を早めにお出しいただけますよう促していただけると助かります)を当事業所まで直接お持ちいただくか郵送していただきます

6. 通所リハ検討会議
  • 提出していただいた診断書等を踏まえて、通所リハの利用が可能かどうかの事業所内会議をさせていただきます
  • 会議の結果はご利用の可否を問わずこちらから早急にケアマネジャー様にお知らせいたします
  • 利用可能な場合は利用決定通知加算のお知らせ・身体状況を確認するケアマネジメント連絡用紙の3通をケアマネジャー様宛にFAXさせていただきます

7. 初回利用日・曜日・回数の調整
  • 初回利用日・曜日・回数の最終的な調整をお願いします

8. 居宅介護計画書・提供票・身体状況のFAX
  • 初回利用日までに居宅介護計画書・提供票・身体状況を確認するケアマネジメント連絡用紙をFAXいただけますようお願いします

9. 通所リハ開始
  • リハ開始後、可及的速やかに通所リハビリテーション計画書、リハビリテーション実施計画書を提出させていただきます

訪問リハビリ開始までの流れ

1. 訪問リハについてのお問い合わせ
  • 担当窓口へ電話にてお問い合わせください(電話:052-486-2400)
  • 利用者様情報の確認と訪問リハの概要をご説明します

2. 利用者様への概要説明
ケアマネジャー様より利用者様に対して概要をご説明ください。以下の点については必ずご確認ください。

  • かかりつけ医療機関主治医の同意を得ることが必要です
  • かかりつけ医療機関主治医の診察を月に1回は継続していただくことが必要です
  • 当事業所の利用暦のない利用者様については、訪問リハ開始前に当事業所医師の診察を受けていただくことが必要です
  • ケースの状況にもよりますが、ご利用期間はおおむね3~6ヶ月となります

3. STEP2(情報連絡票)の送信
  • 説明をしていただいて、ご利用の希望があった場合はSTEP2をお送りください。

4. 必要書類の郵送
ケアマネジャー様の事業所に以下の必要書類を郵送させていただきますので利用者様にお渡しください。

  • 訪問リハビリ申込書
  • 診断書(かかりつけ医療機関主治医に提出していただくよう、利用者様にご案内ください)
  • 訪問リハビリ指示書(かかりつけ医療機関主治医に提出していただくよう、利用者様にご案内ください)

(診断書、指示書につきましては作成に日数を要することが考えられますので、早めにかかりつけ医を受診していただくようケアマネジャー様より促していただけると幸いです。)

5. 当事業所外来受診予約
  • お渡しした書類が整いましたら、当事業所の外来受診予約を取っていただくよう、利用者様にご案内ください
  • 利用者様もしくはご家族様よりお電話をいただき日時を調整させていただきますので、その旨を利用者様にお伝えください(電話:052-486-2400)
  • 手続きを円滑に進めるため、必要に応じてケアマネジャー様が仲介していただけると幸いです

6. 外来受診
  • 当事業所医師の診察を受けていただき、訪問リハ適応の有無を確認させていただきます
  • 必要書類(特に診断書)を必ず持参していただくようご案内ください
  • ケアマネジャー様の付き添いは必要に応じてで結構です

7. 訪問リハ検討会議
  • 提出していただいた診断書等を踏まえて、訪問リハの利用が可能かどうかの事業所内会議をさせていただきます
  • 会議の結果はご利用の可否を問わずこちらから早急にケアマネジャー様にお知らせいたします

8. 重要事項等説明
担当させていただく理学療法士もしくは作業療法士が利用者様のご自宅にうかがい重要事項等の説明をおこないます。担当者より利用者様宅に電話をさせていただき日時の調整をおこないます。説明の内容に同意いただければ以下の書類をお渡しします。

  • サービス利用契約書
  • 重要事項説明書
  • 同意書

(担当ケアマネジャー様の付き添いは必要に応じてで結構です。)

9. 初回利用日・曜日・時間帯の調整
  • 初回利用日・曜日・時間帯の最終的な確認、調整をお願いします

10. 居宅サービス計画書・提供票・身体状況のFAX
  • 初回利用日までに居宅サービス計画書・提供票をFAXいただきますようお願いします

11. 訪問リハ開始
  • リハ開始後、可及的速やかに訪問リハビリテーション計画書、リハビリテーション実施計画書を提出させていただきます