グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 西部リハビリテーション事業所

西部リハビリテーション事業所

事業所の紹介

西部リハビリテーション事業所は、身近な地域で身体機能の維持・回復および社会復帰のためのリハビリテーションをおこなうことにより、医療から介護・福祉にいたる継続的なサービス提供を図ることを目的としています。
西部リハビリテーション事業所は、名古屋市の新世紀計画(2010計画)における障がい者のアフターケア事業として社会的リハビリテーションサービスの最初の拠点として開設されました。


事業内容

介護保険部門(通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、居宅介護支援)と医療部門(診療科目はリハビリテーション科〔理学療法・作業療法〕)があります。 
介護保険部門通所リハビリテーション   ・訪問リハビリテーション   ・居宅介護支援
医療部門<診療科目>リハビリテーション科(理学療法・作業療法)

お問い合わせ:ご質問、ご相談はこちらまでご連絡ください。

西部リハビリテーション事業所
〒453-0855 名古屋市中村区烏森町6丁目298番地
電話:052-486-2400 FAX:052-471-3710


利用者様それぞれのライフスタイルに合わせて、どのような生活をしていきたいか理学療法士・作業療法士が一緒に考え、必要なリハビリテーションを提供します。


みなさまが、ご自宅において自立した日常生活が送れるよう、心身機能の維持・回復を図るため必要なリハビリテーション訓練を提供します。
提供時間が1時間20分の短時間型と、3時間15分の半日型の2種類を提供しており、体力に合わせてお選びいただけます。
お気軽にお問合せください。


当事業所の訪問リハビリテーションは、介護保険のサービスとなっています。利用者様が住み慣れたご自宅で、能力に応じてできる限り自立し安心して生活が送れるよう担当の理学療法士・作業療法士がご自宅へうかがい、リハビリテーションや助言等をさせていただきます。


介護支援専門員(ケアマネジャー)が、利用者様の心身の状態や環境などを踏まえ、ご本人様やそのご家族様のご希望をうかがいながら、適切な保険医療サービスや福祉サービスを受けられるようコーディネートさせていただきます。


リハビリを開始されるにあたっての手順は以下のようになります。
ケアマネジャー様からご連絡をいただくとよりスムーズにご利用いただけます。