グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 西部リハビリテーション事業所  > 医療部門のご案内

西部リハビリテーション事業所

医療部門のご案内

利用者様それぞれのライフスタイルに合わせて、どのような生活をしていきたいか理学療法士・作業療法士が一緒に考え、必要なリハビリテーションを提供します。


医療部門とは?

医療保険を利用してのリハビリテーションです。お身体や生活の状況などにより、理学療法もしくは作業療法、あるいはその両方をご利用いただけます。歩行や日常生活動作などの練習、社会復帰を目標にした体力づくりやさまざまな作業活動などを行います。

対象となる方

脳卒中発症から180日以内の方
整形疾患発症・手術から150日以内の方
例)骨折後、整形手術後、肩関節周囲炎など

特定疾患を治療中の方はご相談ください。

※急変時の治療が困難なため、重篤な合併症のある方や病状の安定していない方はご利用頂けない場合があります。

診療時間

月曜日から金曜日(祝日、年末・年始はお休みとなります)
曜日によって提供時間が異なります。ご相談ください。
午前9時00分~12時00分
午後13時00分~16時00分

ご利用までの手続き

リハビリをご希望の方は以下の要領にてお申し込みください。

医療リハビリについてのお問い合わせ

下記の担当窓口へ電話にてお問い合わせください。ご病気の状況と連絡先をおうかがいします。
電話052-486-2400担当看護師
電話受付時間月曜日から金曜日の9時00分から17時00分

  • 当事業所は予約制となっております。必ず、あらかじめお電話をいただきますようお願いいたします
  • 現在入院療養中の方などは、ケースワーカーやケアマネジャー、医療従事者等を通してお電話をいただくと必要な書類の準備等がスムーズに進みます

ご予約の調整

病気の状況や予約の空き状況等から初診予約の調整をおこないます。
初診予定日時の候補が決まりましたら、担当者から連絡させていただきます。不都合等ありましたらお申し付けください。

必要書類の準備(利用者様にお願いする手続きです)

当事業所は脳血管障害や整形系疾患のリハビリをおこなう施設であり、画像検査や生理検査等の設備がございません。リハビリの適応の有無などを判断する際に、以下の書類等が必要となります。ご協力をお願いいたします。

  • 診療情報提供書(かかりつけの主治医の先生にお願いしてください)
  • CTなどの画像や必要な検査結果(かかりつけの主治医の先生にお願いしてください)
  • 健康保険証
  • 医療証、身体障害者手帳など各種手帳 (交付されている方)

初診

  • 必要書類を必ずご持参ください

初診時はカルテ作成のため20分程度お時間をいただきます。ご予約時間の20分程度前にお越しいただくようお願いいたします。当事業所の医師が診察し、リハビリの適応の有無を確認させていただきます。

リハビリの予約および開始

診察の結果、当事業所でのリハビリの適応ありと診断された場合、リハビリの予約および開始となります。
初診日のリハビリ予約の空き状況によって、初回リハビリを当日に開始できる場合と、当日は初回の予約を取っていただき後日初回のリハビリを実施する場合があります。ご了承ください。

リハビリを続けていただくために

当事業所には、画像検査や生理検査等の設備がございません。このため、当事業所の医師が主治医をお引き受けすることができません。リハビリ継続中も、現在の主治医の診察を継続して受けていただくことが必要となります。
お問い合わせ:ご質問、ご相談はこちらまでご連絡ください。

西部リハビリテーション事業所
担当:看護師
電話:052-486-2400 FAX:052-471-3710
電話受付時間:月曜日から金曜日の9時00分~17時00分