グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 名古屋市障害者スポーツセンター  > 各種ご相談について

名古屋市障害者スポーツセンター

各種ご相談について

障害者スポーツ医事相談・障害者スポーツ用具相談についてのご案内です。


障害者スポーツ医事相談

初めてスポーツをしようとしている方、実際にスポーツをしていて身体に痛みや違和感がある方、または、このまま今の活動を続けてよいのかなど、スポーツをするうえでさまざまな悩みがあるかと思います。「こんなこと聞いてよいのかな?」と思っている方へ、理学療法士が月に一度、スポーツに関する相談にお答えします。

平成29年度 4月~3月日程

4月13日(木曜日)5月18日(木曜日)6月8日(木曜日)
7月6日(木曜日)8月3日(木曜日)9月7日(木曜日)
10月は工事のため中止
11月は工事のため中止12月7日(木曜日)
平成30年1月11日(木曜日)2月1日(木曜日)3月1日(木曜日)

日程につきましては変更になることがありますので詳しくは障害者スポーツセンターまでお問い合わせください。

事前予約が必要です。下記までご連絡ください。

時間理学療法士による相談  13時00分~15時00分
担当医療スタッフ名古屋市総合リハビリテーションセンター附属病院 理学療法士
※都合により変更の場合があります
担当職員障害者スポーツセンター看護師・体育指導員
場所障害者スポーツセンター トレーニング室
お問い合わせ先〒465-0055 名古屋市名東区勢子坊二丁目1501番地
名古屋市障害者スポーツセンター
電話番号: 052-703-6633
FAX番号: 052-704-8370

障害者スポーツ用具相談

今までスポーツなんて無理だと思っていた方、用具がなじみにくいなどの不満、悩みをお持ちになった方は いませんか?
現在、使用している用具を改造、または便利な道具を新たに製作することでその悩みは解決します!
よりスポーツを楽しみたい方、競技力の向上を計りたいと考えている方は、スポーツ用具相談をぜひ利用ください。
時間随時
担当職員リハビリテーション工学技師・体育指導員
場所障害者スポーツセンター
お問い合わせ先〒465-0055 名古屋市名東区勢子坊二丁目1501番地
名古屋市障害者スポーツセンター
電話番号: 052-703-6633
FAX番号: 052-704-8370

スポーツ用具の製作・改造例の紹介

【アーチェリー 脳血管障害者補助具】
片手だけで弓をひけるようになりました 。

【ツインバスケットボールゴール下の保護用具】
転倒して体や頭をぶつけても衝撃をやわらげることが
できるようになりました。

【プール リラクゼーション用浮き具】
頭をしっかり保持でき、
どなたでも安心して浮けるようになりました。

【背筋台シート調節補助具】
片手、片足だけでシートの高さ調節が
できるようになりました。