グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




リハビリテーションセンター

最新情報

名古屋リハにおける高次脳機能障害に関する最新の研究や講習会の案内等をアップしています。


平成28年度 脳外傷リハビリテーション講習会のご案内

掲載日:平成28年10月6日

高次脳機能障害に関する理解と支援の輪を拡げることを目的として脳外傷リハビリテーション講習会を開催します。

日 時:平成28年10月22日(土曜日)13時00分~16時30分(12時30分受付開始)
会 場:名古屋市中区役所ホール(名古屋市中区栄4-1-8)
内 容:
第一部/基調講演 
高次脳機能障害者の地域生活支援ー『見えない障害』と共に生きるー
講師 上田敏氏
    (公財)日本障害者リハビリテーション協会顧問
    小金井高次脳機能障害友の会(いちごえ会)顧問
    元東京大学医学部教授
座長 山田和雄氏
    名古屋市総合リハビリテーションセンター センター長
    名古屋市立大学名誉教授
第二部/当事者体験談 
地域で生活していくために
司会 阿部順子氏(岐阜医療科学大学大学院教授)
                                   
参加申込み等:参加費無料。原則として事前の申し込みが必要です。
お申込み先
お問い合わせ先
脳外傷リハビリテーション講習会実行委員会 事務局
〒460-0021 名古屋市中区平和2-3-10仙田ビル2階
       NPO法人脳外傷友の会みずほ内
電話
FAX
052-253-6422
E-mailnpo-mizuho(ここに@を入れてください)miracle.ocn.ne.jp

「がっこうにカムバック!!高次脳機能障害とどうつきあうか 生活と就学についてのQ&A」を作成しました

がっこうにカムバック!!表紙

高次脳機能障害のある学齢児童の復学支援や生活支援および障害の理解を深めるため小冊子を作成しました。支援者の皆様のご参考になれば幸いです。

「50シーンイラストでわかる高次脳機能障害『解体新書』」出版のご案内

掲載日:平成24年10月5日
高次脳機能障害者を日々支援している家族、地域の支援者、学校の先生、職場の上司や同僚などが、現実に現場で困っている事例から解決のヒントを提示しています。さまざまな場面で応用が利く現場の知恵が詰まった1冊です。

出版元:メディカ出版(外部リンク)
http://www.medica.co.jp

「認知機能回復のための訓練指導マニュアル-高次脳機能障害者を支援する」出版のご案内

掲載日:平成21年7月21日
高次脳機能障害者に対する認知訓練について、名古屋リハにおいて長年にわたって蓄積してきたノウハウの一端を1冊にまとめました。高次脳機能障害及び認知訓練に対する解説編と名古屋リハにおいて実際に使用している課題をまとめた課題マニュアル編から構成されています。課題選択のモデルパターンや、改善能力目的別のチャートを利用することで、効率よく体系立った高次脳機能障害の訓練を進めることができる1冊です。チラシをご覧ください。
出版元:メディカ出版(外部リンク)
http://www.medica.co.jp

「高次脳機能障害者の雇用促進に関する研究」について報告書及びDVDを作成しました。

掲載日:平成21年7月21日
厚生労働科学研究の一環として、高次能機能障害の認知度調査、雇用促進に向けた事業所へのアプローチ、高次能機能障害に特化した就労支援のDVDの作成等を行いました。高次能機能障害の支援に関わる機関及び団体を対象に貸出しを行います。(個人への貸出はいたしません。)貸出しをご希望の方は、下記までご連絡ください。
お問い合わせ先名古屋市総合リハビリテーションセンター 高次脳機能障害支援課
電話052-835-3814(直通)
E-mailn-koujinou(ここに@を入れてください)nagoya-rehab.or.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。