コミュニケーション講座

ページ番号1001281  更新日 令和2年8月18日 印刷 

イベントカテゴリ: 講習・研修

福祉用具別活用講座「コミュニケーション講座」

失語症者の可能性を拓く支援について考える

脳血管障害などの後遺症で「話す・聞いて理解する・読む・書く」ということに不自由がある「失語症」を ご存じの方も、そうでない方も一緒に学びましょう。

今回は、<あきらめない 失語症になった営業マン>として昨年8月に中日新聞の暮らし欄に掲載され、今年5月にはTBS報道特集でも紹介された池田さんをお招きします。

また、ICT(携帯アプリなど)を活用したコミュニケーション方法もご紹介いたします。

本講座が、失語症支援の経験豊かな講師とともに「失語症」を理解する場となれば幸いです

開催日

令和2年9月16日(水曜日)

開催時間

13時30分 から 17時00分まで

対象

医療関係者、福祉関係者、その他
介護支援専門員、相談支援専門員、高齢者や障害者の支援業務従事者で、
コミュニケーション支援に関心がある方

開催場所

なごや福祉用具プラザ

内容

13時30分~ オリエンテーション
13時35分~ 失語症とコミュニケーション障害について
        当事者体験談:失語症になった営業マンによる「笑顔の授業」
15時15分~  就労支援の現場から見えてきた失語症者の可能性を拓く携帯アプリの活用法  
16時50分~ 障害者I Tサポート事業の活用提案

講 師:

当事者 池田 博之 氏 (会社員・2015年11月13日に脳梗塞発症)
名古屋市総合リハビリテーションセンター言語聴覚科 言語聴覚士 中田 三砂子 氏
名古屋市総合リハビリテーションセンター就労支援課 就労支援員 加藤 朗 氏
なごや福祉用具プラザ職員

申込み

必要

下記の申込フォームよりお申込みください。

令和2年8月16日日曜日10時から受付開始

主催、共催

なごや福祉用具プラザ

費用

500円(資料代等)

当日、お支払いください。領収書を発行します。

定員
20名(先着順)
持ち物

 

更新・ポイント対象

※愛知県主任介護支援専門員更新研修の個別要件(2)に該当する研修

※公益財団法人テクノエイド協会 福祉用具プランナー更新対象指定研修

※日本作業療法士協会生涯教育制度1ポイントの対象

上記に限らず、受講いただけます。

注意事項

ご参加の際は、マスクの着用、検温と手指消毒にご協力をお願いします。

また熱や咳などの症状がある方は、参加をご遠慮ください。

※新型コロナウイルス等により中止する場合は、ホームページでご連絡します。

駐車場の有無
当日は公共交通機関をご利用ください
お問い合わせ先
052-851-0051
お申込

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。