【中止】AI時代の福祉とコンピュータ体験

ページ番号1000821  更新日 令和2年2月27日 印刷 

新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)の拡大防止のため、「AI時代の福祉とコンピュータ体験」の開催は中止となります。
皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

イベントカテゴリ: 体験・教室

やさしさってなんだろう くらしのなかのくふうを学ぼう

わたしたちのまちには、いろいろな人がくらしています。

くらしのなかの工夫(くふう)や技術(ぎじゅつ)を体験(たいけん) しながら『やさしさ』について、まなびましょう。

 

保護者のみなさまへ 4月から小学校でのプログラミング教育が必修となります。コンピュータの働きを、よりよい人生や社会 づくりに生かそうという教育が始まるのを目前に、人の暮らしを助けるモノへの関心を高めていただくた めの勉強会を企画しました。助け合いの体験を通じて「手伝って欲しい気持ち」「自分でやりたい気持 ち」に向きあい、『やさしさ』について考えたり、話し合うきっかけを提供します。 保護者の方も一緒にご参加いただけますので、ぜひこの機会にご来場ください。

開催日

令和2年3月28日(土曜日)

開催時間

10時30分 から 12時30分まで

対象

小学生

開催場所

なごや福祉用具プラザ研修室
交通アクセス

申込み締め切り日

令和2年3月27日(金曜日)

申込みは終了しました。

申込み

必要

窓口・WEB(下記)・電話・ファクスのいずれかでお申込みください。

定員
15名
参加費
無料
申込期間
令和年2月29日土曜日〜令和年3月27日金曜日18:00(先着順)
申込方法

窓口・WEB(下記)・電話・ファクスのいずれかでお申込みください。

お問い合わせ
なごや福祉用具プラザ
〒466-0015 昭和区御器所通3丁目12-1 3階
電話:052-851-0051
ファクス:052-851-0056
プログラム

10時00分 受付開始
10時30分から11時00分 カ・ラ・ダとむきあおう (手・足・目のこまりごと体験)
11時05分から12時10分 やさしいモノづくり体験

            AI時代のコンピュータ体験

            ☆小さな力(ちから)・声(こえ)・目(め)でうごかしてみよう☆

12時10分から12時30分 不安(ふあん)を安心(あんしん)にかえるやさしさってなぁに

申込
チラシ

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。