福祉用具プランナー研修

ページ番号1000816  更新日 平成30年6月8日 印刷 

平成30年度福祉用具プランナー研修開催要綱

福祉用具プランナーとは、福祉用具を必要とする高齢者や障害者に対し、必要な福祉用具の選択を援助、適切な使用計画を策定、利用の支援および適用状況をモニター・評価まで行うことのできる専門家として、テクノエイド協会が提唱したものです。

福祉用具に関する知識・技術をより確かなものとしていただくため、福祉用具プランナー研修を開催します。研修終了後に筆記試験を実施し合格された方にテクノエイド協会から認定証が発行されます。

研修内容と開催場所

研修は1.eラーニングと2.集合研修があります
研修時間の合計101.5時間となります

1.eラーニング研修

インターネットを利用し電子配信されるコンテンツを使って学習する研修
期間:平成30年8月31日~平成30年10月27日

2.集合研修

実際に福祉用具を使用し福祉用具に対する理解、知識を高めます
日時:
平成30年10月27日(土曜日)、28日(日曜日)
平成30年11月4日(日曜日)、10日(土曜日)、11日(日曜日)、17日(土曜日)、18日(日曜日)
平成30年12月1日(土曜日)、2日(日曜日)、8日(土曜日)

場所:なごや福祉用具プラザ

概要

定員
30名
受講対象

受講条件は、下記の1から3を満たす者とする
1、資格(いずれか1つに該当すること)
(1)指定福祉用具貸与事業所又は指定特定福祉用具販売事業所において、

福祉用具専門相談員
として、その業務に従事している者又は従事した経験のある者
(2)福祉用具関連業務に従事している又は従事した経験のある次の者
理学療法士、作業療法士、保健師、看護師、准看護師、義肢装具士、
社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員、建築士(一級・二級・木造)
(3)その他、特に研修受講の有効性があると公益財団法人 テクノエイド協会が認める者
2、実務経歴
当該修了試験実施日において、

福祉用具専門相談員業務または福祉用具関連業務に2年以上従事した経験がある者
3、e ラーニング受講環境等
(1)自宅もしくは職場等で e ラーニング学習に必要な環境

インターネットに接続可能である機材を持ち、その操作が可能であること
(2)受講者個人用のメールアドレスを所持していること

研修費用

60,000円(税込)

インターネット接続に係る通信料は含まれません
内訳

  1. 集合研修受講料
    40,000円(税込)
  2. eラーニング研修受講料
    20,000円(税込、テキスト代を含む)
申し込み受付期間
平成30年7月1日(日曜日)~平成30年7月31日(火曜日)
申し込み
なごや福祉用具プラザ宛 (郵送のみ)
お問い合わせ
主催者:福祉用具プランナー連絡会(プラネット愛知)
事務局:080-6974-9983
Eメール:ohra2008(@を入力してください)yahoo.co.jp

開催要綱、申込書類等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。