令和元年10月5日「きこえ」の講座

ページ番号1000813  更新日 令和1年8月17日 印刷 

イベントカテゴリ: 講習・研修

きこえにくさを理解し、きこえを補う福祉用具と生活の工夫について学ぶ

年齢を重ねるごとに、だれにでも聴覚の衰え(難聴)が現れます。
わかっているようで少しわかりにくい「難聴者支援」。暮らしを便利にするのは「補聴器」だけではありません。
近年、高齢難聴は認知症の危険因子のひとつといわれるようになり、早い段階から不安に思う方も増えています。「きこえにくさ」を理解し、適切な支援を行うために、この機会に学び、体験してみませんか?

開催日

令和1年10月5日(土曜日)

開催時間

13時30分 から 16時00分まで

(受付開始13時)

対象

医療職、介護職、福祉職等の支援業務従事者

開催場所

なごや福祉用具プラザ 研修室
交通アクセス

申込み

必要

9月5日(木曜日)10時から受付開始

下記の申込フォームよりお申込みください。

参加費(資料代など)
500円(資料代など。当日受付でおつりの無いように現金にてお支払いください)
プログラム

13時30分~14時30分

  • 「きこえのしくみ」と「補聴器装用」の目安

14時45分~15時30分

  • 「きこえにくさ」の体験と福祉用具の説明

15時30分~16時00分

  • 「きこえ」のための地域連携

16時00分〜17時00分

  • 個別相談会(希望者)
講師
今井浩詞氏 公益財団法人テクノエイド協会認定補聴器技能者
定員
30名(先着順)
申込

きこえ講座のご案内

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。