令和2年10月16日「きこえ」の講座

ページ番号1000813  更新日 令和2年8月18日 印刷 

イベントカテゴリ: 講習・研修

きこえにくさを理解し、補聴器と福祉用具について学ぶ

年齢を重ねるごとに、だれにでも聴覚の衰え(難聴)が現れます。
近年、高齢難聴は認知症の危険因子のひとつといわれるようになり、早い段階から不安に思う方も増えています。
適切な支援を行うために、「補聴器」について正しく学びましょう。
また、「きこえ」のための「福祉用具」や「アプリ」についてご紹介します。

開催日

令和2年10月16日(金曜日)

開催時間

13時30分 から 17時00分まで

(受付開始13時)

対象

介護支援専門員・相談支援専門員・高齢者や障害者の支援業務従事者で、補聴器や難聴者の支援に関心のある方

開催場所

なごや福祉用具プラザ 研修室
交通アクセス

申込み

必要

9月16日(水曜日)10時から受付開始

下記の申込フォームよりお申込みください。

参加費(資料代など)

500円(当日お支払ください。領収証を発行いたします。)

(受付終了後に欠席することになった場合は、必ずご連絡ください。)

プログラム

13時30分~14時30分  きこえのしくみ

14時30分~15時30分 「補聴器」の正しい理解と補聴器装用の目安

15時30分~16時15分  きこえのための福祉用具

16時15分~16時45分  きこえのためのアプリの活用と生活支援

16時45分~17時00分  まとめ

講師

今井浩詞氏 公益財団法人テクノエイド協会 認定補聴器技能者

※認定補聴器技能者は全国に2000人程です。今井氏はこの地域で約30年にわたってご活躍されており、補聴器だけでなく、視・聴覚障害者や要支援・介護者の生活支援に幅広く関わっておられます。新型コロナウイルス下のマスク着用等に伴う困り事支援の経験などもお話しいただきます。

 

なごや福祉用具プラザ 職員

注意事項

ご参加の際は、マスクの着用、検温と手指消毒にご協力をお願いします。

また熱や咳などの症状がある方は、参加をご遠慮ください。

※新型コロナウイルスにより中止する場合は、ホームページにてご連絡します。

定員
20名(先着順)
更新・ポイント対象

※愛知県主任介護支援専門員更新研修の個別要件(2)に該当する研修

※公益財団法人テクノエイド協会 福祉用具プランナー更新対象指定研修

※日本作業療法士協会生涯教育制度1ポイントの対象。

 上記に限らず受講いただけます。

駐車場の有無
当日は公共交通機関をご利用ください。
申込

きこえ講座のご案内

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。