技術支援・ネットワークづくり

ページ番号1000799  更新日 平成30年3月30日 印刷 

なごや福祉用具プラザ技術ボランティア(略称:NFP技術ボランティア)として、自助具グループ、被服グループ、パソコングループに分かれて様々な支援活動をしています。
養成講座やネットワークづくりなども行っています。

活動の紹介

製作、改造、支援のご依頼は、なごや福祉用具プラザにまずご相談をください。

グループ

活動日

活動内容など

自助具グループ

毎月第1・3土曜日の午後
毎週木曜日の午後
福祉用具や日常生活に必要な道具を改造、製作します。
  • 爪切り、カップホルダーなど本人に合わせた日用品の改造、製作します。
  • シャワーいすなどのサイズを改造したり、製作をします。
  • 取っ手やレバーなどを使いやすく工夫します。
  • 相談内容に合わせて金属加工、木工、樹脂加工をします。

被服グループ

毎月第2・4火曜日の午後 本人に合わせた心地よい衣類に改造します。
  • 既存の服にファスナーを付けたりなどの改造をします。
  • 着衣しやすいベスト、履きやすいスカートなどの衣類に改造します。
  • 手袋やカバーなどの小物の製作をします。
  • 本人の障害に合った衣服へ改造します。

パソコングループ

毎月第2土曜日の午後 パソコンや入力装置、ソフトを試用しながら身体状況や目的に合う機器やソフトの選定などの支援をします。
  • パソコンを始める人の導入支援や在宅訪問をします。
  • インターネットや電子メールの導入支援をします。
  • 身体状況に応じた機器やソフトの選定をします。

※ボランティアとして活動してみたいという方は、なごや福祉用具プラザまでご連絡ください。
随時、メンバー募集をしています。