グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > なごや福祉用具プラザ  > 事業概要  > 相談事業  > 高齢者住宅改修訪問相談のご案内

なごや福祉用具プラザ

高齢者住宅改修訪問相談のご案内

高齢者住宅改修訪問相談のご案内


なごや福祉用具プラザでは、介護保険を利用して住宅改修をご検討の方を対象に
ご自宅へ訪問し、実際の住まいの状況を確認しながら、改修のアドバイスをする訪問相談を行っています。
お気軽にご相談ください。

  • 相談に費用はかかりません
  • 施工工事はご本人またはご家族でお決めください
  • ケアマネージャーがいる方はケアマネージャーにご相談の上、お申し込みください

介護保険で住宅改修をするためには

・65歳以上で要介護・要支援認定を受けていることが必要です
(40歳以上65歳未満の方も対象となる場合があります。ご相談ください)
・要介護・要支援認定を受けていない方は、お住まいの区の区役所福祉課に申請ください
・要支援1、2および要介護1~5に該当する方が対象となります
・工事着工前に、区役所へ工事の内容を申請し、許可が必要です
・住宅改修費の支給を受けるには、ケアマネージャー等が書く『理由書』が必要です
・ケアマネージャーのいない方は、なごや福祉用具プラザへその旨をお伝えください
・病院に入院中や施設に入所の方は原則として、住宅改修費の支給が受けられません
 退院や退所が決まって、住宅改修の必要がある方は区役所福祉課または、支所民生係に相談が必要です