自動車運転シミュレーター

ページ番号1001306  更新日 平成30年7月19日 印刷 

当院では自動車運転シミュレーターを用いた検査を行っています。

使用機器

DS30(三菱プレシジョン社製)

単純反応検査

駐車車両の陰からの子どもの飛び出しにブレーキで対応します。

選択反応検査
飛び出してくる子ども、横断歩行者、対向二輪車に対して異なる反応をします。
ハンドル操作課題

カーブの続く道をドライブし、ハンドルの操作を確認します。

注意配分・複数作業課題
複雑な車線のコミュニティ道路を走りながら、歩行者や自動車に対応します。

DS2000R(三菱プレシジョン社製)

CG運転
画面上のコンピューターグラフィックコースを模擬的に運転します。
運転補助装置
身体機能に障害のある方に対しては、運転操作機器の操作が適切に行えているか確認する検査も行います。必要に応じて運転補助装置の紹介もしています。
自動車運転シミュレーター本体写真
シミュレーター本体
運転補助装置写真
旋回ノブ
運転補助装置写真
左足運転装置

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

名古屋市総合リハビリテーションセンター 総合相談室相談課 

電話:052-835-4005
電話受付時間:平日8時45分~17時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く)