グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 医療・福祉関係の皆様へ  > 公開講座・イベント情報  > 身体障害者リハビリテーション研究集会2017  > 身体障害者リハビリテーション研究集会2017開催案内(更生施設長会会員・更生相談所長等研修会)

医療・福祉関係の皆様へ

身体障害者リハビリテーション研究集会2017開催案内(更生施設長会会員・更生相談所長等研修会)

名古屋城金の鯱

毎年開催されております「身体障障害者リハビリテーション研究集会」が平成29年11月に名古屋で開催されます。
これまでの研究集会をさらに拡充・工夫し、最新情報の提供から双方向型の分科会(研究発表)の導入、人財育成・広報など施設運営に関する新企画の分科会など、「前向きに進み次に繋がる」そんな研究集会を目指したいと考えております。
澄み切った青空に紅葉が映える秋の名古屋で、自慢のなごやめしを準備しつつ、皆様とお会いできることを心よりお祈り申し上げます。


【ご注意】
このページのご案内は、全国身体障害者更生施設長会会員および更生相談所長等研修会参加者用です。オープン参加をご希望の方は、下記リンク先へお進みください。

身体障害者リハビリテーション研究集会2017開催案内(オープン参加)

開催日時

平成29年11月 9日(木) 10:00~18:00
平成29年11月10日(金) 9:30~13:00

会場

ウィルあいち
住所:〒461-0016 名古屋市東区上竪杉町1番地
TEL :052-962-2511
地下鉄市役所駅2番出口より東へ徒歩約10分

研究集会テーマ

「自分らしく生きる」を支援し、つくり出す地域社会を目指して
  ~障害者支援施設が専門性を活かした地域体制を整えるには~

プログラム内容

11月9日(木)【第1日目】
9:30~10:00受付
10:00~10:30開会式
10:30~11:20講演
「高次脳機能障害の家族との出会いで気がついたこと」
~わたしたちのこれからの動きと役割について~

社会福祉法人 グロー 理事長 北岡 賢剛
11:20~12:10行政説明
「障害保健福祉施策の動向と平成30年報酬改定について」
~すぐそこに法改正も報酬改定も~

厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課
障害福祉専門官 秋山 仁
12:10~13:15昼食・休憩
13:15~18:00研究発表
区分Ⅰ プログラムに関する取り組み
区分Ⅱ 機関・地域連携と相談支援(地域移行等)に関する取り組み
区分Ⅲ 就労支援に関する取り組み
区分Ⅳ 人材育成・広報・業務効率化に関する取り組み
区分Ⅴ 更生相談所の取り組み
18:30~20:30意見交換会・懇親会                                             

11月10日(金)【第2日目】
9:00~9:30 受付・事務連絡
9:30~10:30特別講演
「我が事・丸ごと」
~地域での実践方法~

厚生労働省 政策統括官参事官室 
政策企画官 野崎 伸一
10:45~12:30シンポジウム
「地域での社会・生活リハビリテーションの実践方法」
~都市型と地域型(面的整備の可能性)、我が事・丸ごと、地域包括ケアの
流れの中で障害者支援施設の専門性をどのように整理し体制を整えるべきか~

シンポジスト
 中国四国厚生局 健康福祉部 
 地域包括ケア推進課長 高原 伸幸

 白山リハビリテーション病院 
 病院長 安田 敬志

 千葉リハビリテーションセンター更生園
 支援部 自立支援科長 寺内 勲

 特定非営利活動法人 楽笑 
 理事長 小田 泰久

助言者(前出)
 野崎 伸一 政策企画官

 秋山 仁 障害福祉専門官

進行
 名古屋市総合リハビリテーションセンター
 自立支援部長 鈴木 智敦
12:30~13:00閉会式

研究集会参加申し込み

(1)申込締切  平成29年8月10日(木)
         ※更生相談所長等研修会参加者については、9月29日(金)
(2)参加費   一人 6,000円(意見交換会・懇親会の費用はのぞく)
(3)申し込み方法
 参加希望者は別紙『参加・宿泊等申込書』に必要事項を記入の上、
 東武トップツアーズ(株) 名古屋支店に郵送またはFAXでお申し込みください。
   〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-18-25 丸の内KSビル11F
     FAX:052-232-1968           担当:足立、鈴木
※車いすご利用の方や手話通訳ご希望の方は、参加申込書の<備考欄>にご記入ください。
※会場の駐車場は有料であり、数に限りがございます。あらかじめ、ご了承ください。 
※発表者の方も研究集会への参加申し込みは別途必要となります。
※全国身体障害者更生施設長会幹事会・総会にご出席する方も研究集会への参加申し込みは別途必要となります。

※申込者の個人情報は、大会事務局及び当事務局が指名する東武トップツアーズ(株)名古屋支店のみが取り扱います。また、ご提供いただいた情報は、本研究集会以外には使用いたしません。

参加者数(予定)

250人(オープン参加含む)

研究発表申し込み

(1)発表申込締切 平成29年8月10日(木)
          ※更生相談所長等研修会参加者については、9月22日(金)
(2)原稿締切   平成29年9月8日(金)
          ※更生相談所長等研修会参加者については、9月29日(金)
(3)申し込み方法
 発表希望者は、研究発表区分を選択し、発表題目を決め、『研究発表申込書』にて、「身体障害者リハビリテーション研究集会2017 大会事務局」小木曽・杉山まで申し込みください。
 「研究発表原稿作成要領」を同封いたしますので、発表希望者はご確認の上、ご提出ください。
(4)その他
 ア 発表時間は、10分を厳守してください。質疑応答の時間は2分とします。
 (※当日使用予定PC・・・OS:Windows、ソフト:PowerPoint2013)
 イ 申し込み状況や発表内容によっては、研究発表区分の変更をお願いすることもありますので、ご協力ください。

意見交換会・懇親会

(1)参加費  一人 5,000円
 (別紙、『参加申込書』にてお申し込み下さい)
(2)お互いの取り組みや課題について、情報交換や意見交換の場を設けましたので、皆様ふるってご参加ください。

主催

全国身体障害者更生施設長会
全国身体障害者更生相談所長協議会
国立障害者リハビリテーションセンター

後援

愛知県、名古屋市

関係書類ダウンロード(更生施設長会会員用)

関係書類ダウンロード(更生相談所長等研修会用)←参加受付中

事務局連絡先

身体障害者リハビリテーション研究集会2017 大会事務局
     〒467-8622  愛知県名古屋市瑞穂区弥富町字密柑山1番地の2
名古屋市総合リハビリテーションセンター
自立支援部 生活支援課  担当:小木曽・杉山
TEL:052-835-4193(直通)
FAX:052-835-3745(代表)
E-mail:sisetu1(@を入力してください)nagoya-rehab.or.jp