グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




リハビリテーションセンター附属病院

放射線科

診療科の概要

当科では放射線科医師、診療放射線技師、看護師が協力して業務を行ってい ます。
CT , MRI , ポジトロンCTなどの画像をみて診断することを「読影」といいます。
放射線科医師はCT , MRI , ポジトロンCTを中心に迅速な画像読影業務を行っています。
検査後1時間以内に読影報告書を主治医に提供することを目標に、できるかぎり検査当日に報告書を作成しています。
からだに障がいをお持ちの患者様が多い当院では、診療放射線技師と看護師が協力しながら、 患者様に負担が少なく最良の画像を各診療科に提供できるように努力しています。

放射線診断科スタッフ

医師(常勤1名)
氏名役職専門医等卒業年
飯田 昭彦放射線診断部長
  • 放射線診断専門医(日本医学放射線学会)
  • 核医学専門医(日本核医学会)
  • PET核医学認定医(日本核医学会)
昭和57年

診療放射線技師(常勤4名)
看護師(常勤2名)

主な画像診断機器

X線CT(64列マルチスライス)

X線を用いて体の横断面の画像を撮ることができます。
薄い断面をたくさん撮像することで、横断面だけではなく垂直方向の断面や立体的な画像も作ることができるようになりました。
当院では64列マルチスライスCTを使用しています。

MRI(1.5T)

放射線は用いませんので、被曝の心配はありません。
大きな磁石の中に寝ていただき、電波を体に当てることによって体の構造を画像化する装置です。
タテ・ヨコ・ナナメあらゆる方向の断面を画像化できます。
検査時間はおおむね30分ですが、検査部位、目的により長くなる場合もあります。
次のような方は検査ができない場合がありますので、かならず事前にお知らせください。
  • 心臓ペースメーカーを入れている方
  • 脳動脈瘤クリップなどの金属が体内にある方
  • 閉所恐怖症の方

ポジトロンCT(PET-CT)

微量の放射線同位元素(アイソトープ)で目印をつけた薬を使って、脳、心臓、腫瘍などの診断を行う検査です。
2014年4月に当院のPETカメラはPET-CTになりました。
最新鋭の機器で、質の高い検査を提供します。
尚、当院ではアンモニアを用いた保険適応検査は実施しておりません。

骨密度測定装置

骨密度(骨塩量)測定では骨の中にあるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分がどのくらいの量あるのかを測定します。ミネラル成分が不足してくると骨がもろくなり、骨折しやすくなります。特に閉経後女性ではホルモンバランスの関係から骨密度が低下する傾向にあります。
骨密度測定には何種類か方法がありますが、当院ではもっとも信頼性がある腰椎と大腿骨に対して非常に微量のX線を用いて測定します。

病診連携

当科では病診連携のため、地域の医療機関からの依頼検査も承っています。

1. X線CT(64列マルチスライス)

予約医療機関を通してお申し込みください。
造影検査の場合は事前に腎機能の確認(採血)が必要となります。
冠動脈CT検査は別項目(2.冠動脈CT)をご覧ください。
検査当日保険証、医療証、紹介状をお持ちになり、初診受付へお越しください。
(過去に当院を受診されたことがある方は初診受付で診察券と保険証を提示してください)
病院総合受付で受付をされてから、放射線診断科窓口へお越しください。医師の診察後に検査を行います。
検査着に着替えていただくことがありますので、着脱の容易な服装でお越しください。
頭部の検査ではヘアミン、ピアス、入れ歯等をはずしていただく場合があります。
胸部、腹部の検査では10~30秒程度息を止めてただきます。
下腹部の検査では検査2時間前から尿をためておいてください。
また、造影剤という検査薬を注射させていただくことがあります。
妊娠している、または可能性がある方は、必ず事前にお申し出ください。
検査結果検査後、検査報告書と画像データ(CD)をお渡しします。
(リハビリセンターはフィルムレスになりましたので、フィルムでの画像提供はできません)
当院では検査結果説明を行っておりません。
検査結果は依頼医療機関でお聞きください。

2. 冠動脈CT(64列マルチスライス)

予約医療機関を通してお申し込みください。
循環器内科診察と冠動脈CT検査の日は原則的に別の日です。
少なくとも2回来院していただくことになります。
造影検査ですので、腎機能の確認(採血)が必要となります。
循環器内科
診察当日
保険証、医療証、紹介状をお持ちになり、初診受付へお越しください。
(過去に当院を受診されたことがある方は初診受付で診察券と保険証を提示してください)
病院総合受付で受付をされてから、循環器内科診察室前でお待ちください。
循環器内科医師の診察を行います。
検査適応を判断の上、検査日程を調整いたします。
妊娠している、または可能性がある方は、必ずお申し出ください。
検査当日病院総合受付で受付をされてから、循環器内科診察室前でお待ちください。
検査当日も循環器内科医師の診察を行い、その後に冠動脈CT検査を行います。
検査着に着替えていただくことがありますので、着脱の容易な服装でお越しください。
血管を広げたり、脈拍を抑えたりする薬剤を使用する場合があります。
撮影時は複数回15秒程度の息止めが必要です。
最終的には静脈内に造影剤を注入して冠動脈を撮影します。
妊娠している、または可能性がある方は、必ずお申し出ください。
検査結果画像処理に時間がかかりますので、検査報告書と画像データ(CD)は当院循環器内科より依頼医療機関宛に後日郵送いたします。
(リハビリセンターはフィルムレスとなりましたので、フィルムでの画像提供はできません)
当院では検査結果説明を行っておりません。
検査結果は依頼医療機関でお聞きください。

3. MRI (1.5T)

予約医療機関を通してお申し込みください。
造影検査の場合は事前に腎機能の確認(採血)が必要となります。

MRI検査は次の方にはできません。
  • 心臓ペースメーカーをいれている方
  • 閉所恐怖のある方
  • 刺激電極を埋め込んでいる方

次の方は注意が必要です。かならず事前にお申し出ください。
  • 脳に圧調整式シャントを入れられている方
  • ステントを入れて間もない方
  • 妊娠中の方
  • 刺青、アートメイクのある方
  • カラーコンタクトレンズを装着されている方
検査当日保険証、医療証、紹介状をお持ちになり、初診受付へお越しください。
(過去に当院を受診されたことがある方は初診受付で診察券と保険証を提示してください)
病院総合受付で受付をされてから、放射線診断科窓口へお越しください。医師の診察後に検査を行います。
検査着に着替えていただくことがありますので、着脱の容易な服装でお越しください。
ブラジャーなど金属のついた下着は、はずしていただくことがあります。
時計、指輪、ネックレスなどの貴金属、補聴器、入れ歯ははずしていただきます。
カラーコンタクトレンズもはずしていただく場合があります。
造影剤を注射することがあります。
検査結果検査後、検査報告書と画像データ(CD)をお渡しします。
(リハビリセンターはフィルムレスになりましたので、フィルムでの画像提供はできません)
当院では検査結果説明を行っておりません。
検査結果は依頼医療機関でお聞きください。

ポジトロンCT (PET-CT)

微量の放射線同位元素(アイソトープ)で目印をつけた薬を使って、脳、心臓、腫瘍などの診断を行う検査です。
当院のPETカメラは2014年4月にPET-CTになりました。
最新鋭の機器で、質の高い検査を提供します。
尚、当院ではアンモニアを用いた保険適応検査は実施しておりません。

当院では人間ドック、検診のコース設定はありません。保険適応検査のみ(アンモニアを除く)をお受けしています。
医療機関を通じてお申し込みください。

1. FDGを用いた保険適応検査

保険適応:早期胃がんを除く悪性腫瘍・他の検査、画像診断により病期診断、転移、再発の診断が確定できない場合に使用する。(病理診断による確定が得られなかった場合は、臨床上髙い蓋然性をもって悪性腫瘍と診断された場合に限る)
予約医療機関を通じてお申し込みください。
検査当日保険証、医療証、紹介状をお持ちになり、初診受付へお越しください。(過去に当院を受診されたことがある方は 初診受付で診察券と保険証を提示してください)
病院総合窓口で受付をされてから、放射線診断科窓口へお越しください。医師の診察後に検査を行います。
検査着に着替えていただきますので、着脱の容易な服装でお越しください。
検査薬の注射前4時間は糖分入りの飲食物はお控えください(糖分の入っていないお茶、お水は構いません)
問診から検査終了までには約3時間を要します。
検査費用が高額ですのでご注意ください。(3割負担の方で約3万円必要です。)
検査結果検査結果(報告書と画像CD)は後日依頼医療機関宛に郵送いたします。(原則翌日発送)
(リハビリセンターはフィルムレスになりましたので、フィルムでの画像提供はできません)
当院では検査結果説明を行っておりません。
検査結果は依頼医療機関でお聞きください。

2. 15-0標識ガス剤を用いた検査

保険適応:脳疾患に対する脳血流測定、脳酸素代謝測定
予約医療機関を通じてお申し込みください。
検査当日保険証、医療証、紹介状をお持ちになり、初診受付へお越しください。(過去に当院を受診されたことがある方は 初診受付で診察券と保険証を提示してください)
病院総合窓口で受付をされてから、放射線診断科窓口へお越しください。医師の診察後に検査を行います。
検査着に着替えていただきますので、着脱の容易な服装でお越しください。
食事制限はありません。
問診から検査終了までには約3時間を要します。
右手首の動脈からの採血を行いますので、検査同意書への署名をお願いします。
検査費用が高額ですのでご注意ください。(3割負担の方で約2万5千円必要です。)
検査結果検査結果(報告書と画像CD)は後日依頼医療機関宛に郵送いたします。(原則翌日発送)
(リハビリセンターはフィルムレスになりましたので、フィルムでの画像提供はできません)
当院では検査結果説明を行っておりません。
検査結果は依頼医療機関でお聞きください。