グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




リハビリテーションセンター附属病院

循環器内科

診療スタッフ

氏名役職専門医等卒業年
成田 ひとみ副院長
  • 総合内科専門医(日本内科学会)
  • 認定内科医(日本内科学会)
  • 循環器専門医(日本循環器学会)
  • 超音波指導医(日本超音波医学会)
  • 超音波専門医(日本超音波医学会)
昭和59年
武田 秦子循環器内科部長
  • 総合内科専門医(日本内科学会)
  • 認定内科医(日本内科学会)
  • 循環器専門医(日本循環器学会)
平成13年

対象疾患と特色

循環器内科では心臓および大血管の病気の診療を行っています。
心臓の病気には狭心症、心筋梗塞、心不全、心臓弁膜症、心筋症、不整脈、先天性心疾患(心臓の奇形)などがありますが、これらの病気の診断、治療を行っています。更に、心臓病の誘因となる、高血圧症、高脂血症、糖尿病などの診療も行っております。
また、循環器内科ではリハビリテーション科と共に「心臓リハビリテーション」を行っております。
「心臓リハビリテーション」は、心臓病などの方の病状の悪化や再発を予防し、 QOL(生活の質)をより良くするためのものです。 具体的には個々の患者さんに適した運動をしていただき、更に必要に応じて、病気の仕組みや日常生活での注意点などに関する情報を提供させていただきます。
「心臓リハビリテーション」の対象となる病気は急性心筋梗塞、狭心症、開心術後、大血管疾患(大動脈解離、大血管術後)、心不全、閉塞性動脈硬化症などです。「心臓リハビリテーション」がこのような病気に良い影響を及ぼすことが科学的に証明されています。

当院以外の病院や診療所に通院中の方でも主治医の先生の許可があれば当院での心臓リハビリテーションに参加して頂けますので、お気軽にご相談ください。

初診の方へ

初めての受診をご希望される方は、下記までお問い合わせください。
窓口名古屋市総合リハビリテーションセンター 総合相談室
電話052-835-4005
電話受付時間月曜日から金曜日の8時45分~17時30分(祝日、年末年始を除く)