グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




リハビリテーションセンター附属病院

個人情報について

当院では個人情報を保護するため、病棟での取り扱いについて次の表のようにいたします。
また案内窓口では、お見舞いにみえた方などからのお尋ねに対して、病室などをお答え致しております。入院している事を知られたくない場合は、その旨を看護師などにお伝えください。お申出を受けた場合は、ご案内は一切いたしません。その他、何かご希望がありましたらお申出ください。
項目取扱いの内容
1入院患者様の氏名の表示患者様の確認や医療安全上の問題で病室入り口及びベッドの所に氏名を掲示しております。
2電話の対応
(患者様への取次ぎや入院の問い合わせなど)
  • 電話の取り付きは行っておりません。
  • 入院しているか否かのお問い合わせには、特別な場合を除いてお答えしておりません。
  • お名前をお聞かせいただいた方からの電話は、用件をうかがいお伝えします。(直接、患者様に取り次ぐことはいたしかねます)
3面会について以下の要件を満たす場合は面会を許可しております。
  1. 面会許可時間内に来院された場合
  2. 看護師等に氏名を名乗られた場合
  3. 患者様の了承を得た場合
4ご家族への病状説明患者様の同意が必要です。
事前にどなたにされるかをご連絡ください。
5他の事業者等への情報提供他病院等との医療サービスに関しての連携、他の医療機関等からの医療サービスに関しての照会への回答、患者様の診療等にあたり外部の医師等の意見・助言を求める場合には、他の事業所等へ患者様の個人情報を提供する場合があります。
6センター内において行われる症例研究
より良い医療を提供するため、必要と認められた場合は、センター内の症例検討会などに患者様の個人情報を提供する場合があります。
7学会および臨床研修医療における疾病の予防方法、診断方法及び治療方法の改善、病態の理解並びに患者様の生活の質の向上を目的として行う研究等に、患者様の個人情報を識別または特定できない状態に加工して提供する場合があります。