病棟の概要

ページ番号1000737  更新日 平成30年3月30日 印刷 

病棟の概要

入院患者の平均年齢(平成26年度) 
64.7歳
入院患者の平均在院日数(平成26年度)
49.7日
病床稼働率(平成26年度)
93.5%
1日外来患者数(平成26年度)
152.9名
年間手術件数(平成26年度)
97件

入院患者の主な疾患

第1病棟
  • 脳梗塞後遺症
  • 脳出血後遺症
  • くも膜下出血後遺症
  • 頭部外傷後遺症 等
第2病棟
  • 頚椎症性脊髄症
  • 脊柱管狭窄症
  • 頭部外傷後遺症
  • 頚椎損傷
  • 関節リウマチ 等

入院から退院まで

入院

医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカー、各チームスタッフにて身体機能面、ADL機能、認知機能、社会・生活面などから総合的な評価を行います。

中間カンファレンス

各スタッフの評価を踏まえ、チームスタッフ全体でカンファレンスを行い、今後の支援の方針を確認します。主治医より患者・家族にインフォームドコンセントを行い、方針の決定をしていきます。

退院

必要な社会復帰支援を行い、退院となります。(在宅サービス調整、就労支援調整、生活自立支援調整など)
※入院患者様には土・日も訓練を行っています。