グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > イベントレポート 一覧  > 平成28年度業務関連研究報告会を開催しました

イベントレポート 一覧

平成28年度業務関連研究報告会を開催しました

報告場面

平成29年7月14日、平成28年度業務関連研究の報告会を開催しました。

当事業団では、高度な専門性に基づく先進的・先駆的事業を展開し、質の高いサービスを提供するという使命を遂行していくにあたり、その基盤となる研究等を推進するとともに、職員の職務能力等の向上を図るため、業務に関連する研究等について取り組んでいます。

平成28年度は以下5件の調査・研究が行われました。

1.作業療法科 庵本 直矢
回復期脳卒中片麻痺患者におけるReoGo-Jを使用した上肢リハビリテーションの安全性及び有用性の検討

2.理学療法科 石黒 正樹
脳卒中者に対する無動力歩行支援機ACSIVEの有用性の検討

3.薬剤科 内田 裕子
薬薬連携に関する調査

4.理学療法科 辻 朋浩
入院患者に対し、居宅を訪問して理学療法を実施する時期についての検討

5.理学療法科 戸田 海渉
下肢ボツリヌス療法での理学療法介入方法の違いが下肢機能・歩行能力に与える影響‐異なった2種の理学療法による比較検討‐