グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 研究活動  > 業績一覧  > 啓発事業

研究活動

啓発事業

平成27年度(23件)

・2015年度 住宅改造補助事業担当者会議
障害企画課・相談課住宅改造担当との共催
2015年5月12日
名古屋市役所
障害企画課職員及び各区担当者他合計40名程度
障害者住宅改造補助事業事務・運営に関する説明

・看護の日
名古屋市総合リハビリテーションセンター看護部
2015年5月14日
名古屋市総合リハビリテーションセンター地域医師会室
脳卒中再発予防 水分摂取のすすめ

・北部介護者教室「知っておきたい!脳血管障害」
なごや福祉用具プラザ主催
2015年6月3日
名古屋市総合社会福祉会館
11名
言語障害について~理解と接し方から~  

・発達の芽を伸ばそう!
自立支援協議会・児童部会、瑞穂区役所(事務局)
2015年7月7日
瑞穂区役所講堂
200人
"発達の芽を伸ばそう!青年期までを見通した発達理解と支援の課題
講師:近藤 直子先生(日本福祉大学こども発達学部教授)
・こころが発達すすとはどういうこと?
・こころの発達の筋道に障害によるしんどさはどう関係するの?
・家庭の役割と学校の役割…地域の課題を整理しよう。"

・人にやさしいまちづくり講演会&体験会
瑞穂区自立支援協議会・まちづくり部会、瑞穂区役所(事務局)
2015年7月24日
瑞穂区役所講堂
30人
"防災をテーマとした3か年計画の2年目
区役所講堂で講演会と避難所運営ゲームを開催"

・コミュニケーション講座
なごや福祉用具プラザ主催
2015年8月8日
なごや福祉用具プラザ
26名
失語症を中心としたコミュニケーション障害について

・2015年度 住宅改造補助事業担当者会議
障害企画課・相談課住宅改造担当との共催
2015年8月13日
なごや福祉用具プラザ
障害企画課職員2名・各区担当者17名
障害者住宅改造補助事業事務・運営に関する説明(介護負担割合変更等に関して)、当該事業における対象者の障害像説明および住宅改造事例紹介

・ふれあい納涼まつりへの参加
瑞穂区社会福祉協議会(実行委員)
2015年8月22日
惣作公園
約300人
実行委員として参加。瑞穂区内の障害者関連機関による模擬店出店や福祉体験を通して、地域住民と障害のある方の交流を図った。

・ICF学習会
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団(主催)
2015年9月18日
なごや福祉用具プラザ 研修室
30名
ICFを用いたアセスメントの考え方

・薬学祭への参加
名古屋市立大学薬学部(陽明学区)
2015年10月24日
名古屋市立大学薬学部
約300人
陽明学区のフリーマーケットブースにて基幹のパンフレットの配布、地活利用者作品の展示。障害に関するなんでも相談所を開設し、地域住民や大学との交流促進や地域への周知啓発、地域貢献を行った。

・脳外傷リハビリテーション講習会
脳外傷リハビリテーション講習会実行委員会(共催)
2015年10月31日
名古屋市(中区役所ホール)
286名
"第1部 基調講演:脳損傷後の精神症状と対応(愛知県立城山病院 粉川進院長)
第2部 当事者座談会:脳外傷後の精神症状を抱えて"

・みずほ介護フェスタ15
瑞穂区役所・介護フェスタ実行委員
2015年11月10日~15日
瑞穂区講堂他
1700人
"・瑞穂区で安心して暮らし続けるためにをテーマに地域包括ケアや認知症、福祉の
仕事の紹介、利用者の作品展、講演会などを通じて介護に関する啓発を行う事業
・福祉用具、介護ロボットの展示、体験(福祉用具プラザ)"

・高次脳機能障害地域生活援助者養成研修(研究事業)
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2015年12月1、2日
名古屋市総合リハビリテーションセンター大研修室
"①事業および研修の目的と概要
②高次脳機能障害の特性と対応
③生活場面で見られる高次脳機能障害
④事例を通したアセスメントと個別支援計画"

・昭和区認知症講演会
昭和区認知症専門部会(協力)
2015年12月4日
昭和区役所 講堂
150名
福祉用具、介護ロボットの展示、体験

・導入支援ワークショップ①(見守り支援)
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2015年12月9日
戸田川グリーンヴィレッジ
14名
"・見守り支援機器の試用報告
・事例を基に、主に介護ロボットの「導入」「活用」の各シーンにおいて想定される課題等の共有や導入施設、仲介者、開発メーカーの役割の整理"

・せいのはなし
瑞穂区自立支援協議会・児童部会、瑞穂区役所(事務局)
2015年12月9日、16日
名古屋市高齢者就業支援センター
100人
障害のある子ども・若者の性について学ぶ講座

・第18回障害者の暮らし展
特別支援学校等卒後対策連絡協議会(協力)
2015年12月11日
愛知県立小牧特別支援学校 体育館
290名
福祉用具の展示、体験

・ヘルパー事業所研修会(研究事業)
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団、NPO法人脳外傷友の会みずほ
2016年1月10日
刈谷市心身障害者福祉会館
"①研修会の目的・意義の説明
②高次脳機能障害の特性と対応
③生活場面で見られる高次脳機能障害
④「生活版ジョブコーチ派遣試行事業」のDVD鑑賞
⑤使用する様式の内容と使用方法
⑥手順書作成演習
⑦対応方法演習"

・導入支援ワークショップ②(見守り支援)
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2016年1月29日
なごや福祉用具プラザ
13名
"・見守り支援機器の試用報告
・事例を基に、主に介護ロボットの「活用」「普及」の各シーンにおいて想定される課題等の共有や導入施設、仲介者、開発メーカーの役割の整理"

・導入支援ワークショップ③(見守り支援)
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2016年2月17日
なごやかハウス野跡
8名
"・見守り支援機器の試用報告
・意見交換"

・罪に問われた障害のある人への支援~司法と福祉の連携事例~
瑞穂区自立支援協議会・相談部会、瑞穂区役所(事務局)
2015年2月18日
瑞穂区役所 会議室
30人
事例を元に、司法の手続きの実際や触法障害者への生活支援の実際について共有し、相談支援に求められる役割や今後の課題について学ぶ。

・福祉用具・介護ロボット展示&体験会
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団(主催)
2016年2月19日
イオン八事店 4階イベントスペース
300名
"・福祉用具・介護ロボットの展示、体験
・3B体操"

・導入支援ワークショップ④(移動支援)
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2016年2月26日
名古屋市総合リハビリテーションセンター
10名
"・移動支援機器(屋外)の試用報告
・意見交換"

平成26年度(14件)

・高次脳機能障害関連施設連絡会
名古屋リハ高次脳機能障害支援課
隔月に1回
名古屋リハ高次脳機能障害支援課
各回約10名
県内高次脳機能障害関連4施設が参加しての事例検討会

・東部介護者教室「知っておきたい!脳血管障害」
なごや福祉用具プラザ主催
2014年7月11日
名古屋市障害者スポーツセンター
22名
"言語障害について~理解と接し方から~"

・用具展
名古屋市八事福祉会館(協力)
2014年7月30日
八事福祉会館
34名
・福祉用具、介護ロボットの展示

・人にやさしいまちづくりシンポジウム
瑞穂区障害者自立支援協議会(事務局)
2014年9月
①リハセン大研修室②瑞穂生涯学習センター③瑞穂区役所
計90人
"・災害時障害のある方に何が起こったか、何に困ったか、実際に復興支援に関わった経験談を知る。障害者の親の立場、まちづくり担当の行政の立場からの提言を受ける。
・パネリスト:わだちコンピュータハウス水谷所長、手をつなぐ育成会宮地会長、瑞穂区役所総務課山本主査"

・コミュニケーション講座
なごや福祉用具プラザ主催
2014年10月25日
なごや福祉用具プラザ
20名
失語症を中心としたコミュニケーション障害について

・脳外傷リハビリテーション講習会
脳外傷リハビリテーション講習会実行委員会(事業団職員は実行委員長はじめ大半)
2014年11月1日
名古屋市(中区役所ホール)
284名
"第1部 高次脳機能障害者支援の権利擁護(講師:大輪典子氏/東京社会福祉士会会長)
第2部 シンポジウム―高次脳機能障害と社会的トラブル"

・せいのはなし~障害のある子ども・若者の心と体を学ぶ講座~
瑞穂区障害者自立支援協議会(事務局)
2014年①11月12日、②11月19日、③12月3日
①社会福祉研修センター ②③リハビリテーションセンター大研修室
100人
瑞穂区内の放課後等児童デイおよびヘルパー事業所のスタッフを主たる対象に、性を考える研修会を3回シリーズで開催した。

・トヨタウェルキャブ 秋のハートフルフェア(福祉用具相談会)
社会福祉法人AJU自立の家(協力)
2014年11月23日
トヨタハートフルプラザ名古屋
252名
・福祉用具、介護ロボットの展示、体験

・認知症講演会
昭和区認知症専門部会(協力)
2014年12月1日
昭和区区役所講堂
182名
・福祉用具・介護ロボットの展示、相談

・介護ロボット普及モデル事業 ワークショップ①(見守り支援)
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2015年1月27日
なごや福祉用具プラザ 研修室
10名
"・介護ロボットの現状と今後の取り組みについての講演
・見守り支援機器の試用評価
・モニター調査の報告
・介護ロボットの「導入」「活用」「普及」の各シーンにおいて想定される課題やアイデア等の共有"

・介護ロボット普及モデル事業 ワークショップ②(移動支援)
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2015年1月28日
なごや福祉用具プラザ 研修室
12名
"・介護ロボットの現状と今後の取り組みについての講演
・移動支援機器の試用評価
・モニター調査の報告
・介護ロボットの「導入」「活用」「普及」の各シーンにおいて想定される課題やアイデア等の共有"

・障害福祉関連機関交流会
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2015年3月18日
なごや福祉用具プラザ
8名
"・各施設の事業説明
・意見交換"

・メーカー意見交換会①
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2015年3月25日
名古屋市総合リハビリテーションセンター
6名
"・福祉機器の開発にあたっての事業団への期待
・モニター事業の整理
・意見交換"

・メーカー意見交換会②
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2015年3月26日
名古屋市総合リハビリテーションセンター
5名
"・福祉機器の開発にあたっての事業団への期待
・モニター事業の整理
・意見交換"

平成25年度(17件)

・2013東別院御坊桜まつり
真宗大谷派名古屋別院(協力)
2013年4月7日
東別院
308名
"・なごや福祉用具プラザの事業紹介
・車いす体験含む福祉用具の展示と実演"

・中日本ブロック介護実習・普及連絡協議会
2013年7月5日

・ひとにやさしいまちづくり上映会 「知ってほしいな、聴覚障害のこと」
瑞穂区障害者自立支援協議会(事業団は事務局)
2013年7月23日
名古屋市立大学病院 3階 大ホール
150名
"市民を対象に聴覚障害への理解と啓発を目的とした映画上映会を行った。
冒頭では聴覚障害当事者の体験談や映画への補足説明を行ったほか、会場では障害関係団体のパンフレット配布や相談コーナーを設けた。
上映後のアンケートでは「聴覚障害に対する意識が変化した」という回答が74%にものぼった。"

・西部介護者教室「脳血管障害って何?」
福祉用具プラザ主催
2013年7月
西部リハビリテーション事業所
17名
"①6月22日(土)  ・脳血管障害について、当事者と語ろう
②6月29日(土)  ・自分でできる運動の習慣づくり
③7月6日(土)   ・言語障害について  
④7月13日(土)  ・再発予防のためにも気をつけたい生活習慣 "

・瑞穂区認知症のつどい
瑞穂区東部・西部いきいき支援センター(協力)
2013年8月28日
瑞穂区在宅サービスセンター
34名
"・なごや福祉用具プラザの事業紹介
・福祉用具の展示と実演"

・"愛知県高次脳機能障害支援普及事業
H25年度愛知県相談支援体制連携調整委員会(第1回、第2回)"
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団主催
2013年9月20日(第1回)、2014年3月19日(第2回)
名古屋市(名古屋市総合リハビリテーションセンター)
委員:18名
愛知県の高次脳機能障害支援の体制づくり

・第16回障害者の暮らし展
養護学校等卒後対策連絡協議会(協力)
2013年12月13日
愛知県立名古屋養護学校
75名
"・なごや福祉用具プラザの事業紹介
・福祉用具の展示と実演"

・介護施設向け体験研修会①
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2013年12月18日
社会福祉法人英楽会 楓林花の里
19名
"・プラザ概要、介護ロボット普及モデル事業説明
・介護ロボットのプレゼンテーション、体験
・意見交換会
・アンケート"

・健康展
名古屋市八事福祉会館(協力)
2013年12月27日
八事福祉会館
70名
・福祉用具、介護ロボットの展示

・介護施設向け体験研修会②-1
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2014年1月15日
社会福祉法人なごや福祉施設協会 なごやかハウス名西
15名
"・プラザ概要、介護ロボット普及モデル事業説明
・介護ロボットのプレゼンテーション、体験
・意見交換会
・アンケート"

・昭和区認知症講演会
昭和区認知症専門部会(協力)
2014年1月27日
昭和区役所 講堂
280名
"・音楽療法
・講演会「忘れても、しあわせ」 小菅もと子
・福祉用具、介護ロボットの展示
・認知症相談、法律相談"

・介護施設向け体験研修会②-2
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2014年1月28日
なごや福祉用具プラザ
11名
"・プラザ概要、介護ロボット普及モデル事業説明
・介護ロボット・福祉用具のプレゼンテーション、体験
・意見交換会
・アンケート"

・中間支援者向け体験研修会①
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2014年2月13日
なごや福祉用具プラザ
17名
"・プラザ概要、介護ロボット普及モデル事業説明
・介護ロボット・福祉用具のプレゼンテーション、体験
・意見交換会
・アンケート"

・中間支援者向け体験研修会②
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2014年2月20日
名古屋市総合リハビリテーションセンター
20名
"・プラザ事業説明、動向と展望
・介護ロボット・福祉用具のプレゼンテーション、体験
・意見交換会
・アンケート"

・中間支援者向け体験研修会③
社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団
2014年2月28日
名古屋市総合社会福祉会館
7名
"・プラザ事業説明、動向と展望
・介護ロボット・福祉用具のプレゼンテーション、体験
・意見交換会
・アンケート"

・地域連携診療計画に係る連絡会議     
計画管理病院:7病院

・高次脳機能障害関連施設連絡会
名古屋リハ高次脳機能障害支援課
毎月第2水曜日
名古屋リハ高次脳機能障害支援課
各回約10名
県内高次脳機能障害関連4施設が参加しての事例検討会

平成24年度(6件)

・なごや福祉用具プラザ
東別院桜祭り
2012.4.1
真宗大谷派東別院

・車椅子スタンプラリー参加者268名
福祉機器の展示及び相談 ・車椅子体験スタンプラリーの実施                    相談課

・ひとにやさしいまちづくり講演会
2012.7.2
瑞穂区役所講堂
180人
・内容:「知ってほしいな、視覚障がいのこと~見えない、見えにくいってどんなこと?~」
・講演講師:田中視覚支援課長、当事者3名
・対象:一般市民
・主催:瑞穂区自立支援協議会

・なごや福祉用具プラザ
東別院 夏祭り (中区社会福祉協議会との共催)
2012.8.25、26
真宗大谷派東別院
280名
自助具、便利グッズを中心とした福祉用具の紹介

・高次脳機能障害支援課
愛知県高次脳機能障害支援普及事業
H24年度愛知県相談支援体制連携調整委員会(第1回、第2回)
2012.9.12(第1回) 2013.3.15(第2回)
名古屋市(なごや福祉用具プラザ、名古屋市総合リハビリテーションセンター)
各20名
愛知県の高次脳機能障害支援の体制づくり

・なごや福祉用具プラザ
「福祉用具の日」イベント
2012.9.30
なごや福祉用具プラザ(共催)  日本福祉用具供給協会愛知ブロック(主催)
日本福祉用具供給協会愛知ブロックによる街頭での啓発活動、プラザ内での「福祉用具のしんぶん」配布等

平成23年度(7件)

・高次脳機能障害支援課
厚生労働科学研究「高次脳機能障害者の地域生活支援の推進に関する研究」
H23年度第1回/第2回東海ブロック連絡協議会 
平成23年6月17日、平成24年1月20日
岐阜県岐阜市(じゅうろくプラザ)/静岡県静岡市(TKP浜松)
20名/50名
第1回:東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の支援事業の実施状況について
     事例検討会(診断や支援に困っている事例)
第2回:東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の支援事業の実施状況について
     事例検討会(長期未介入事例)
 
・相談課(瑞穂区障害者地域生活支援センター)
人にやさしいまちづくり講演会
知ってほしいな、発達障がいのこと
平成23年7月4日
瑞穂区役所
250名
一般市民を対象に、障がいのあるなしに関わらず、みんなが安心して生活できるまちづくりを考えるきっかけとして、発達障がいについての基本的な話を公演・疑似体験を通して、楽しく、わかりやすく伝えた。(瑞穂区障害者地域生活支援センター)
 
・名古屋市障害者スポーツセンター
障害者スポーツ指導員養成講習会(中級)
前期:平成23年9月14日~18日  後期:平成24年1月20日~24日
名古屋市障害者スポーツセンター
30名
障害者スポーツの振興を図り、その健康の維持増進に寄与するために、障害者のスポーツ指導について専門的な知識と技能を身につけた指導者の養成を図ることを目的に、公益財団法人日本障害者スポーツ協会主催、並びに当事業団が後援にて開催した。
 
・高次脳機能障害支援課
愛知県高次脳機能障害支援普及事業
平成23年度第1回/第2回相談支援体制連携調整委員会
平成23年9月28日、平成24年3月21日
名古屋市総合リハビリテーションセンター
第1回=20名/第2回=20名
愛知県の高次脳機能障害支援の体制づくり
 
・名古屋市障害者スポーツセンター
名古屋市障害者スポーツ指導員養成研修会(初級)
平成24年1月24日、28日/2月4日、18日の4日間
名古屋市障害者スポーツセンター
10名
障害者スポーツの振興を図り、その健康の維持増進に寄与するために、障害者のスポーツ指導について専門的な知識と技能を身につけた指導者の養成を図るとともに、地域での活動やセンター事業をサポートしていただける人材育成のために、名古屋市障害者スポーツ指導者協議会主催のもと当事業団が共催にて開催した。(公益財団法人日本障害者スポーツ協会助成事業)
 
・名古屋市障害者スポーツセンター
サウンドテーブルテニス審判養成講習会、並びにステップアップ講習会
平成24年2月11日
名古屋市障害者スポーツセンター
11名
視覚障害者を対象としたスポーツとして親しまれているサウンドテーブルテニス(以下、STT)を紹介し、競技規則を理解するとともに理論・実技を交えながら審判法を習得することによって、毎年センターで開催する、名古屋市障害者スポーツ大会や東海障害者スポーツ大会のSTTの部での審判員の養成を図ることを目的として開催。併せて、過去に審判業務に携われた方を対象に、名古屋市障害者スポーツ大会や東海障害者スポーツ大会のSTTの部の新ルールの確認と審判業務の統一を目的として開催した。
 
・なごや福祉用具プラザ
リフトリーダー養成研修
平成24年3月24日、25日
なごや福祉用具プラザ
19名
介護動作とリフトについての知識