基本理念

ページ番号1000570  更新日 平成30年4月20日 印刷 

総合リハビリテーションセンターの基本理念です。

名古屋市総合リハビリテーションセンター基本理念

総合リハビリテーションセンターは、心の通いあいを大切にしたリハビリテーションをめざして、基本理念を定めます。

 

総合リハビリテーションセンターは、利用者の意向の尊重、利用者の尊厳の保持を基本として、社会的自立を支援するように努めます。

附属病院は、真心を込めた、親切かつ丁寧な対応をすることを旨に、インフォームドコンセントの理念を推進し、患者様の信頼が得られる医療を提供するように努めます。また、先進医療技術を駆使して総合的なリハビリテーション医療を提供するように努めます。

福祉施設は、障害のある方の持てる力と可能性を追求することを旨に、共に生活し活動していくノーマライゼーションの理念を推進し、利用者本位の最適な訓練サービスを提供するように努めます。

スポーツ施設は、健康で快適な暮らしを応援することを旨に、健康づくりや地域のコミュニケーションづくりの場を提供するように努めます。

このページに関するお問い合わせ

名古屋市総合リハビリテーション事業団 総務部総務課
〒467-8622 名古屋市瑞穂区弥富町字密柑山1番地の2
電話:052-835-3811 ファクス:052-835-3745